小中学校での和楽器邦楽演奏会・和楽器体験

より多くの小中学生、小中学校関係者に邦楽・和楽器の実演奏、体験授業の場を 提供し、邦楽・和楽器に興味を持ってもらいたい。 若者が次の時代を担うこどもたちに邦楽・和楽器を伝えていく・・・ 日本の伝統文化である邦楽に触れ、豊かな感性と好奇心をこどもたちに 養ってもらいたい。
自国の文化をしっかり知ってもらいたい。

上記をテーマに、小湊美和、小湊昭尚を中心に20代を中心とした演奏家が集まり 主に小学校を中心に邦楽演奏で学校を訪問させていただいています。

【演奏会体験授業のプログラム】

一例として
■ 時間  40〜45分前後 (各学校の授業時間により)
■ 場所  音楽室、体育館、その他レクチャー室 (生徒の人数や設置により)
■ 和楽器 尺八、お琴、三味線、太鼓 など

これまでに行った演奏会の一例

1曲目 「春の海」 純邦楽の代表曲
2曲目 「ドンパン節」 民謡曲 (各地域の盆踊り曲や代表曲など)
各楽器の説明 (生徒さんたちからの質問を取り入れながら)
3曲目 「ふるさと」 和楽器の演奏にて全校生徒さんと合唱
(生徒さんたちに普段馴染みのある曲を和楽器で演奏)
和楽器体験コーナー 生徒さんたちに直接和楽器に触れてもらう


演奏者:三味線・唄/小湊美和 尺八/小湊昭尚 箏/吉川由里子 太鼓/熊谷さちこ
東京都港区芝小学校  右の写真は芝小学校さんでの様子です


『邦楽にふれる会』では、1人でも多くの生徒さんたちに和楽器や邦楽にふれる
機会を提供したいと思い、現在都内小学校を中心に活動しています。
演奏会を希望される学校さん等、お気軽にご相談ください。

生徒の皆さんから演奏会のお礼や感想をたくさん頂きました。一部を紹介

◆今日は、打楽器で演奏をしてくれてありがとうございました。あと、楽器の尺八と琴は知っていましたが、ささらと木魚のことは知りませんでした。「ドンパン節」と「春の海」が気に入りました。あと、最後の楽器体験の時に尺八がちょっと出来ました。

◆ 初めに、琴と尺八、三味線、打楽器(太鼓とささらと鉦、木魚)を紹介してもらいました。僕の知らない楽器もあって、また新しい楽器を覚えられて嬉しかったです。
歌は「春の海」「ドンパン節」「ふるさと」の演奏をしてくれました。面白かったので、他の人にも聞かせてあげてください。

◆今日、音楽を聞かせてもらいありがとうございました。琴や尺八、三味線、打楽器などがすごく良かったです。「春の海」「ドンパン節」「ふるさと」を聞いた時も良かったです。僕は楽器体験で太鼓を叩きました。楽しかったからまたやってみたいです。

◆いろんな楽器を聞かせてくれてありがとうございました。楽器も触らせてくれてありがとうございました。楽器を触ったら気持ち良くって、何か歌を歌いながら楽器を鳴らしたくなりました。
なので、また芝小に来てください。

▲PAGETOP